【らでぃっしゅぼーや×鹿祿】通販おせちの見た目や味など【プロの感想も】

あまり良いことがなかった2020年も終わりました。

2021年は、まずは新型コロナウイルスが終息しマスクなしでも外出したり美味しいものを食べられる穏やかな1年になってくれることを願いたいです。

急成長中の「通販おせち」

この年末年始は私も政府からの要請通り忘年会や新年会、大人数での家族会などを自粛しました。

その分の浮いたお金で購入したのが【おせち】です。

御節料理(おせちりょうり)

節日(祝事を行う季節の節目となる日)に作られる料理。節日の中で最も重要なのが正月であることから正月料理を指すようになった。

東洋経済の記事によると、2020年の市販おせちの市場規模は600~630億円程度と20年間で倍増しているようです。大家族が減ったこと、単独世帯が増えたこと、共働き世代の増加などで手作り派が少なくなったのが影響しているのでしょう。

さらに市販おせちの中でも急拡大しているのが【通販おせち】

近年のEC(Eコマース:電子商取引)の普及で、家にいながら手軽に購入できる通販おせちを求める人が増え、年5%弱程度のペースで市場の成長が続いているとのこと。

これまでは”通販おせち”と聞くとカタログと全く違う粗末なおせちを発送し大炎上した某企業を思い出し、「美味しくない」「高い・値段に見合わない」「粗悪」「粗末」「不衛生」「不潔」「詐欺」など、否定的なイメージを持っていました。

けれど、昨年友達の家で通販おせちを食べる機会があり、それが思っていたよりも「普通」で味もそこそこよかったので自分でも頼んでみようかなと思った次第です。




国産・無添加のらでぃっしゅぼーや通販おせち「福来」

楽天市場で販売されているおせちを中心にいろいろ探してみたのですが、最終的に選んだのは【らでぃっしゅぼーや】というところの通販おせち。

らでぃっしゅぼーや

1988年創業。有機・低農薬野菜、無添加食品などを宅配するサービス。2018年に自然派食品宅配業界最大手の「オイシックス・ラ・大地 社」に買収されサービスブランドとして運営を継続している。

購入に至るまでには紆余曲折ありましたが、最終的にはらでぃっしゅぼーやおせちの「主原料は全て国産」「化学調味料・保存料・合成着色料は一切使わない」という部分が決定打になりました。やっぱり安全第一!

2021年度のらでぃっしゅぼーやおせちは2人向けの「福来ふく」、3人向けの「慶福けいふく」、同じく3人向けの「いろどり」、そして3~4人向けの「牡丹ぼたん」の計4種類が発売されていました。

値段は「福来」が約10000円、「慶福」が約16000円、「」が約30000円、「牡丹」が約35000円です。高級おせちではないけれど一般的なおせちよりも若干高い感じかなと。

2021らでぃっしゅぼーやおせちバリエーション

その中から私が選んだのは2人向けの「福来」

まだ通販おせちに対して不信感があったのでとりあえずお試しといった感じです。もし高いのを選んでとんでもなく粗末なものが来たら目も当てられないので(笑)

12月30日におせちが到着!見た目は商品ページとほぼ同じ

到着希望日は12月30日と31日から選べるので30日を選択。時間は残念ながら選べませんでした。

らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来が到着

12月28日に発送メールが届き、12月30日にきっちり届きました。年末の忙しい時期に運送会社さんありがとう!

らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来 風呂敷に包まれたおせちとカタログ関係

ピンクのかわいい風呂敷に包まれたおせちとお品書きなどの同梱物が入っていました。

到着時のおせちの見た目は…

らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来 到着時の見た目らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来 到着時の壱の重見た目らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来 到着時の弐の重見た目らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来 到着時の参の重見た目

購入時に冷蔵と冷凍から好きなほうを選べたのですぐに食べられる冷蔵を選択。見た目は商品説明ページのものとほとんど同じで具材がきっちり詰まっていました。カタログ詐欺じゃなかったことに一安心。

具材が動かないようにしっかりラップで抑えられていたからか崩れもほとんどなし。通販おせちの販売に慣れているところには中身がぐちゃぐちゃにならないように客の元まで届けるノウハウみたいなものがあるんでしょうね。さすがです。

らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来 お品書き1らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来 お品書き2

同梱されていたお品書き。

「福来」に詰められている25品全ての料理名と作り方などの一言が添えられています。

らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来 同梱のアンケートとおせちメニュー詳細

その他、アンケートや全メニューの原材料一覧表も同梱されていました。調味料まで細かく記載されているのでアレルギーの人も安心ですね。お品書きや原材料一覧は公式サイトの商品ページからも見られます。




らでぃっしゅぼーやおせちをつくっている「鹿祿」とは

ではでは、らでぃっしゅぼーやおせちの具体的な感想にうつりたいと思います。

最初は相方と二人で食べようかと思いましたが、私たち素人だけでなくプロの意見も聞きたいと思い、毎年おせちの企画や調理を先頭に立って行っている料理人Aさんにも感想をもらいました(Aさんのところのおせちは10万円とかするので高すぎて買えない…)

調理師関係功労者厚生労働大臣表彰受賞記念

Aさんは毎年全国で数十人しかもらえない厚生労働大臣表彰も

中身の前にまずはらでぃっしゅぼーやと組んでこのおせちをつくっている【鹿祿(しかろく)】という会社について。

鹿祿では、材料の調達からの仕込み、魚の下処理やカット野菜などの一次加工から、ドレッシングを始めとする各種ソース、前菜からメイン、デザートに 至るお客様レシピオーダーによる商品開発、製造まで幅広く対応しております。
打ち合わせから商品開発まで、プロの料理職人がお客様のご要望を的確に読み取りながら、ご満足いただける商品を提供いたします。

株式会社鹿祿公式サイト

鹿祿のホームページを見ると、発足は昭和63年で本社は四国の徳島県。料亭やホテルなどから依頼を受け料理をつくる「セカンドキッチン」として業績を伸ばしている会社のようです。

提供しているサービスは幅広く、オーガニック商品や病院給食、産業給食の商品開発及び提供、料理のアウトソーシング、そしておせち料理の製造など。

「プロの料理職人集団」による調理がウリらしいですが、耳障りの良いことを書いてあるだけで本当はほとんど素人のアルバイトが調理したり盛り付けを担当しているのではと思いAさんに鹿祿のことを尋ねてみると、確かに元ホテルの料理長や2番手の料理人などきちんとした腕の良いプロが働いているとのことです(外注でもまあまあの値をつけているらしい)

らでぃっしゅぼーやおせちがきちんとした会社でつくられていることが分かりまた一安心。

通販おせち「福来」の感想【見た目&味】

それではこんどこそおせちについての感想を。

らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来 見た目らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来 見た目2

まずおせちの見た目ですが、私と相方はきれいな彩りでとてもおいしそうという感想。一方Aさんは茶色と黒が多くてやや地味かなとのこと(厳しい笑)

「福来」は2人向けでコンパクトなおせち。お重の外寸も160×140×160mmと小さめで入れられる料理にも限りがあるので色合いが多少地味になるのも仕方ないのではと個人的には思います。

Aさん曰く、入れられる料理に限りがあるので味を主眼に置いているのは分かるが、たとえば金団とかはくちなしを云々すればもっと鮮やかな色になるとか数の子は○○すればとかいろいろ教えてくれました。

忘れないようにメモをとっていたのですが、そもそも私は料理人ではなく食材や調理法についての知識がほとんどないので理解できず(笑) 素人目にはきれいに見えるのに料理の世界は深いですね!

らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来 国産足赤海老のつの字海老らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来 数の子

このおせちの主役はやっぱり海老(足赤海老)と数の子。Aさんもお金がかかっているのは海老と数の子だと言っていました。

らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来 国産足赤海老のつの字海老剥く

海老はしっかり身が詰まっていて美味しかったです。普通の大きいおせちに入っているのは伊勢海老とかロブスターを塩蒸ししたものなので基本味はほとんどしないけど、この海老はしょうゆっぽいもので煮られているのでしっかり味がついていました。

数の子は素人二人は概ね満足でしたが、プロは渋みとややくすんだ色味が少し気になった様子。

だしはだしで美味しいけど西京漬け(といっていた気がする)にすればもっと色味が良くなって渋み的なものもマイルドになると言っていました。細かく教えてくれたけどあいかわらず理解できず(笑)

 

以降もAさんにそれぞれの料理の作り方やおせちに入れる理由(縁起の話)などを聞きながら食べていきました。

味付けの感想は3人とも「薄味」で共通おせちの味付けは濃いというイメージがあったけれどこのおせちは薄味で素材の味がきちんとして美味しいと思います。Aさんは冷凍だから薄味が可能になる的なことを言っていました。

私が唯一濃い味と思ったのは「金団」。徳島県の金時芋ペースト(鳴門金時かな?)を使ったものでかなり甘かった。

 

一番好評だった料理は「なます」。

食感も味も良くて本当に美味しかったです。Aさんも今までおせちで食べたなますの中で一番美味しかったと絶賛。

その他の料理では、相方がおせちに珍しい揚げ物料理で味のバランスも良くて美味しかったと「牛蒡ごぼうけんぴ」を、Aさんは瑞々しくて味が自分好みと「菜の花お浸し」をプッシュ。

らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来 鮭の焼物

私は全体的に美味しかったけど「鮭の焼物」がホクホクで旨味もあってお気に入り。鮭って市販弁当に入っているものを始めカチカチに締まっているものが多くてあまり美味しいと感じたことはなかったけどこのおせちに入っているものは食感も味も良かったです。

らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来 鰤の味噌焼

逆に鰤の味噌焼きはギュッと締まりすぎていた感がありました。もっとフワッとしていたらもっと美味しかったと思います。

おせちの定番「黒豆」は3人とも美味しいという評価。Aさんは黒豆は何日もかけて少しずつ蜜を甘くしていかなければいけないとか調理の大変さを延々と語っていました(笑)親指と薬指で潰れるくらいがベストらしく良い塩梅だったみたいです。

らでぃっしゅぼーや×しかろく 通販おせち 福来 自家製蒲鉾

私はコクがあって美味しいと思ったけど、残り2人の評価が微妙だったのは「自家製蒲鉾」。でんぷんが多かったからかフワッフワになりすぎていて食感と味が気に入らなかった模様。

「若筍しんじょう」や「桜海老手取り丸」など、他のすり身系と差別化するためにも、すり身の量を増やしてもう少しプリプリした食感が欲しかったとのことです。2人が面倒くさいだけで味は普通に美味しかったと思うけど…。

まとめ

味に関しては概ねこんな感じです。

私も相方もAさんもそれぞれ気に入った料理や気に入らなかった料理がありましたが、全体的には合格点で意見は一致。薄味が気に入ったのも共通でした。

ではこのおせちが約10000円なのは妥当かについては…

私は妥当以上、相方は妥当、Aさんはちょい高だけど送料込みならまあ妥当かなという結果に。

Aさんや相方には「主原料は全て国産」「化学調味料・保存料・合成着色料は一切使わない」と伝えるのを忘れていたのでその点を加味したらまた違う評価になったかもしれません(原材料一覧は見せました)

私の個人的な感想をまとめると、ボリュームは食欲旺盛な人が食べるならやや物足りない感じ見た目はきれいでギフト用に持っていっても喜ばれる出来味は薄味で平均点は高く満足できる、そして国産材料を使って化調や保存料などを使っていない点は素晴らしい、です。

初めての通販おせちは予想以上に満足いくものでした。次回はもう少し大きいセットの注文を検討したいと思います。

おいしゅうございました。




参考にさせていただいた記事・サイト




食品
この記事を書いた人
ガガ

野球とサッカーが好き。
テレビ番組はアニメや大河ドラマ、ドキュメンタリーしか見ません。
料理は作るのも食べるのも好きですが甲殻類アレルギー持ちです…。

ガガをフォローする
にじれぽ
タイトルとURLをコピーしました