一部プロモーションを含みます

食品

【築地の王様】楽天市場高評価のチリ産冷凍生ウニのウニ丼レビュー

高級食材のウニは、毎日食べたいとは思わないけれど、時々無性に食べたくなります。

しかし、円安による物価高の影響で、ここ数年ウニの値段が高騰しているらしく、回転寿司店でもあまり見かけなくなりました。

ウニの名産地である北海道なら、スーパーや魚屋で安くて美味しいウニが手に入るでしょう。しかし、私の近くではチリ産のウニが時々売られている程度です…。

スーパーマーケットのチリ産うに

スーパーマーケットのチリ産うに

そんな時に便利なのが通販です。

ウニを含めた様々な食品が販売されている「楽天市場」で、ウニを探してみました。

この記事では、築地の王様というお店の「チリ産最高級グレード業務用冷凍生ウニ」を購入して食べた感想を紹介します。

楽天市場で買ったチリ産冷凍生ウニをウニ丼で食べてみた

なぜチリ産のウニを選んだのか

国産ウニは高くて手が出ない

まず目についたのは国産の「生エゾバフンウニ」でした。

新型コロナの影響で高級飲食店の需要が減っているため、ウニや桜鯛などの高級食材が例年より安く売られているというニュースを見たことがあります。実際に、楽天市場でも○○%オフという値引きをしているお店が多くありました。

しかし、それでも100gで6000円オーバーというのは、私にとっては高すぎます。色が少し赤いだけで味には問題ないという訳あり品でも、やはり手が出ませんでした。

そのバフンウニと同じくらい美味しいと評判の「生ムラサキウニ」も同様に高価でした。

思い切って贅沢してみようかとも考えましたが、今後の経済状況が不安なので、安いものを探すことにしました。

最終的に選んだのは、お店の総合評価が☆4.6以上で、年間8万パック以上の販売実績がある「築地の王様」「チリ産最高級グレード業務用冷凍生ウニ」です。レビュー評価も☆4.25と高めでした。

値段は100gで約1300円約1600円(送料別)と国産ウニに比べてお手頃です。なので、今回私は300g購入しました。※2024年1月時点の値段に修正しました

ミョウバン不使用&革新的な冷凍技術

私はウニの苦みが苦手なので、「ミョウバン不使用」は必須条件でした。

ミョウバン(硫酸アルミニウムカリウム)は、ウニの身が崩れないようにするために使われる薬剤ですが、ウニの苦みの原因の一つでもあります。

ミョウバンの濃度をうまく調節して旨味を引き出すという職人技もあるそうですが、海外産の安いウニにそれを求めるのは酷な話。

ミョウバン不使用で無添加、しかも最高級品質Aランクのチリ産ウニなら、味に失敗する可能性は低いと思いました。

 

また、「革新的な冷凍技術」というキャッチコピーにも興味を持ちました。

いろいろ調べてみると、液体窒素を使ってマイナス80度で30分以内に凍らせるという方法で、ウニのドリップ(細胞内に詰まっている旨味や栄養分を含んだ水分)がほとんど出なくなり、味が良くなるとのことでした。

冷凍生ウニの解凍方法と注意点

楽天市場チリ産冷凍生ウニ 100g×3 築地の王様

数日後にクロネコヤマトの冷凍便で届きました。

中にはウニ100g×3と保冷剤、そして解凍方法が書かれた紙が入っていました。

まぐろやいくら、えんがわ、牡蠣などは個別に解凍方法が記載されていましたが、肝心のウニの個別記載はなかったので「一般的な冷凍解凍方法」という欄を参考にしました。

冷蔵庫での低温解凍がおすすめ

お店のおすすめは「冷蔵庫での低温解凍」

冷凍された食品を冷蔵庫に入れて、ゆっくりと低温で解凍する方法です。

この方法なら、ウニのドリップが少なくなり、味や風味が損なわれないということでした。また、衛生面でも安心ですね。

解凍後のウニの見た目

楽天市場チリ産冷凍生ウニ 100g×3

楽天市場チリ産冷凍生ウニ 解凍後

数時間で解凍できると思っていましたが、思ったより時間がかかりました。前日に冷蔵庫に入れておくくらいでちょうどいいかもしれません。

解凍後のウニは、粒がそろっていて色もきれい。

商品ページのウニの画像は少し盛っている感じがしましたが、値段を考えれば納得できるレベルでした。

ウニ丼にして食べてみた感想

商品ページには、生ウニリゾットや生ウニパスタ、ウニ乗せローストビーフ、ウニクレソン炒めなど、いろいろなウニ料理が紹介されていましたが、私はやはりウニは「ウニ丼」で食べたいと思いました。

楽天市場チリ産冷凍生ウニ ウニ丼

けち臭い性分なので贅沢には乗せられず、ご飯少なめで三分の一くらいの量を乗せたウニ丼になりました。

ちなみに、商品ページには「うに100gは、うに丼約2杯分です!」と書かれています。

海苔や大葉、青じそ、貝割れ菜などを添えたウニ丼がポピュラーですが、私は昔読んだ「将太の寿司」という漫画で、ウニの香りが海苔の香りに負けてしまうという話を思い出しました。

なので、何も添えずにシンプルにウニ丼にしました。刻みわさびは、もしウニが生臭かったらという保険です(笑)

さて、食べてみた感想ですが、ミョウバン不使用でも全く苦みがないわけではありませんでした。

ウニの苦みはミョウバンの影響だけではなく、旬や産地、生産者などいろいろな要因によって左右されるようです。

生臭さもそこそこ。ウニの粒によってはほとんど感じないものもあれば、かなり強いものもありました。

完全に解凍せずに、少しシャリシャリした状態で食べると、臭みは少なかったです。

国産のウニと比べると、あっさりした味で濃厚という感じではなかったです。個人的にはもうひとコク欲しい。

築地の王様「冷凍生ウニ」の口コミ・レビューなどの評判

にじれぽ口コミレビュー築地の王様冷凍ウニ

楽天市場のレビューを見ると、悪い評価もそれなりにありましたが、400件以上で平均☆4.23は悪くないと思います。

ウニに詳しい人や、美味しいウニに慣れている人には物足りないかもしれませんが、この値段でこの品質なら、まずまずだと思います。

ただし、海産物は当たりはずれがあるので、質の良いものに当たるとは限りません。

築地の王様「冷凍生ウニ」の口コミ・レビューをもっと見る(楽天みんなのレビュー)

まとめ

この記事では、楽天市場の人気店「築地の王様」のチリ産の冷凍生ウニをウニ丼で食べた感想を紹介しました。

「築地の王様」のチリ産ウニは国産ウニに比べて安く、革新的な冷凍技術で味も良くなっています。

ウニの苦味の原因のひとつであるミョウバンを使っていない点もプラスポイントですね。

海産物は当たりはずれがあるので、質の良いものに当たるとは限りませんが、レビュー評価もそこそこ高いので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ががね
ガガ

スーパーで売られているチリ産のウニよりは美味しかったけど、苦みも臭みもそこそこで回らないお寿司屋さんよりはやっぱり落ちる感じ。総合すると60点くらい。値段の割には美味しかったかな。

ねむ子
ねむ子

私はウニ丼やご飯のおかずとして食べるよりもお酒のあてとしてちびちび食べたい人なので多少の苦みもそこまで気にはなりませんでした。ワサビを利かして食べると臭みも軽減されて食べやすいです。65点。

国産生ウニが安い!みくに商店「青森産瓶詰め生うに」の味や見た目をレビュー
楽天市場で購入したみくに商店の「青森産瓶詰め生うに」を購入して食べてみたので、概要や味や見た目の感想をレビューします。臭みや苦味がほとんどない上品な味わいが特徴。自分へのご褒美だけでなくプレゼントにもおすすめです。

参考にさせていただいた記事・サイト

執筆者プロフィール
ガガ

猫飼い歴30年以上の猫好き、生き物好きで、スポーツや読書、料理、調べものが趣味。
野球とサッカーは観戦するのもプレーするのも好きです。
料理は作るのも食べるのも好きですが甲殻類アレルギー持ちです。

ガガをフォローする
にじれぽ
タイトルとURLをコピーしました