【シューズストレッチャー】小さめサイズのスニーカーでも少しなら大きくできる!

毎年11月から12月にかけてAmazonや楽天市場などのネットモールでは大型セールが始まります。

いろいろなモノが普段よりも安く買えるのでいつもまとめ買いをしているのですが、今年は安くなったスニーカーをいくつか買いました。

ただ、激安価格の商品は在庫処分品や数量限定でのセール価格提供品がほとんどなんですよね。

購入したスニーカーのうち1点は自分の希望のサイズよりワンサイズ小さいものしか残っておらず、もしかしたら履けるかもしれない、とかすかな希望を抱いての購入でした。

が、靴が届いて試し履きしてみると案の定小さい。悪い買い物の例…。

自分のわがままで小さいかもしれないのに購入したものを返品するのはどうかと思い、小さいスニーカーをなんとか大きく出来る方法はないかと探したところ、【シューズストレッチャー】という道具があることを知り早速購入してみました。

【eachway】シューズストレッチャーで布製スニーカーを伸ばす

プラスチックシューズストレッチャー 中身一式

シューズストレッチャーは素材も値段もピンキリですが、今回はお試しということでAmazonで2000円程度で売っていた【eachway】という謎のメーカーのプラスチック製のものを買いました。
(注)購入時はサイズ選択に注意!

シューズストレッチャーとは

【シューストレッチャー】【シューキーパー】などとも呼ばれるこのアイテムは、本来は靴の型崩れを防止したりコンディションを整える(木製のものは吸湿・防虫・脱臭効果などがある)ために使用するもの。

しかし、ネジ式で靴に強いテンションをかけられるものは“靴を、伸ばす・広げる・大きくする”ためにも使われているようです。

ただ、いろいろ調べてみると、どうやらシューズストレッチャーで効果的に伸ばすことができるのは”革製”の靴らしいです。

革製の靴なら0.5cmくらいまでなら問題なく伸ばすことができ、1cmくらいなら靴に負担はかかるものの(皮革柔軟剤を使えば靴への負担を減らせる)十分射程圏内とのこと。

しかし、”布製”の靴も革製同様問題なく伸ばすことができるのかは不明。もしかしたら素材的に伸びない、もしくは負担がかかりすぎて壊れてしまう可能性も考えられました。

とはいえ、このままだとつま先が痛すぎて使い物にならないので駄目元で試してみることに。

アディダス・アンダーアーマー・ニューバランスのシューズのサイズアップに成功

プラスチックシューズストレッチャー 使い方同梱紙

【eachway】のシューズストレッチャーの使い方は特に難しくはなく、足先の形をした前部を靴の先まで入れてヒール部をかかと部分に合わせて後はネジを回してテンションをかけていくだけ。

後部の「J字ハンドル」を回したり付属のダボを取り付けることで幅や高さも変えられるので必要に応じて調整しましょう。

 

今回伸ばしたいシューズは3点。まずは相方の分から伸ばしていきます。

シューズストレッチャーを使って伸ばす前のアディダスのシューズ

シューズストレッチャーを使って大きくする前のアディダスのシューズ。長さはつま先からかかと部分までで大体26.5cmでした。

プラスチックシューズストレッチャーで小さめサイズのアディダスのスニーカーを伸ばす

それでは、シューズストレッチャーを装着しネジを回してテンションをかけていきます。破損が怖いので2日ほどかけて少しずつ大きくしていくことにしました。

初日は軽めで、2日目に強めにテンションをかけて完了。

シューズストレッチャーを使って伸ばした後のアディダスのシューズ

シューズストレッチャー使用後にサイズを測ってみると約27.3cm。

0.8cmほど伸ばすことに成功!

 

お次はアンダーアーマーのシューズ。

シューズストレッチャーを使って伸ばす前のアンダーアーマーのシューズ

こちらもアディダス同様シューズストレッチャー使用前のサイズは約26.5cm。

同じように2日ほどかけてテンションをかけていきます。

シューズストレッチャーを使って伸ばした後のアンダーアーマーのシューズ

2日後、シューズストレッチャーを外してサイズを測ってみると約27cm。

アディダスのシューズほどではありませんが、こちらも0.5cmほど大きくすることができました。

 

その後、私のニューバランスのシューズも同じようにシューズストレッチャーで0.5cmほど伸ばすことに成功

プラスチックシューズストレッチャーで小さめサイズのニューバランスのスニーカーを伸ばす

布製の靴は負担を考慮して0.5cmくらいを目安にゆっくり時間をかけて

シューズストレッチャーを使って伸ばした後の靴の履き心地ですが、私は単純に靴がワンサイズ大きくなった感じ。相方はサイズは大きくなって良い感じだが伸ばす前よりホールド感(フィット感?)が少し悪くなった気がするとのこと。

無理やりサイズアップするのだから間違いなく生地や接合部に負担がかかりますからね。大きさはともかく履き心地がアップするということはないかと。

アンダーアーマーシューズ つなぎ目がもろそう

シューズの先端部分をよくよく見ると接合部は結構もろそうな感じがするし、テンションをかけすぎると破損のおそれも十分考えられます。

ゆっくり時間をかけて0.5cmくらいを目安に伸ばしていくのがいいのではないかと思いました。革製の靴のように1cm以上伸ばすのは靴への負担も考えるとあまりおすすめはできません。

まとめ

今回はシューズストレッチャーというアイテムを使いアディダス、アンダーアーマー、ニューバランスのスニーカーを0.5cm~0.8cm程度伸ばすことに成功しました。

布製の靴は革製の靴のように丈夫ではないので0.5cmくらいを目安にゆっくり伸ばしていくのがおすすめです。

 

最後に今回使用した【eachway】というメーカーのシューズストレッチャーの感想を少し。

総合的評価としては安い割に普通にシューズをサイズアップできたので悪くない商品だと思いました。

購入前に念のため「サクラチェッカー」というサイトでレビューのサクラ度をチェックした時<サクラ度90%>と出たのでかなり不安でしたが(商品ページや説明書の日本語の不自然さから多分中国メーカー)、問題なく使えてホッとしています。

まあ、つま先部分とネジだけのシンプルなつくりなのでとんでもない不良品以外は使えないということはないと思いますが(笑)

せっかく新しいシューズを買ったのにサイズが少し小さかったので伸ばしたい人や足のサイズが左右違う人で片方だけサイズアップしたい人などは検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました