【楽天TVパ・リーグSP】自動更新に注意!SPUは視聴期限終了日の前月までが対象

※【追記】2021年4月1日より【Rakuten パ・リーグ Special】はSPU対象外となりました。楽天グループの相次ぐ改悪の一環ですね。ただし、急な変更なので2021年4月以降まで視聴期限が残っていて3月末までに返金希望の申請を行った”年額プラン”の人は期間中でも解約・返金を受け付けているようです。
返金額の算出は4月1日から有効視聴期限日までの日割り計算となっており、返金方法はクレジットカード返金(マイナス請求)と楽天ポイント(期間限定)から選択できます。

楽天パリーグスペシャル改悪による解約・返金

新型コロナの影響で約3か月遅れての開幕となったプロ野球ですが、先日日本シリーズも閉幕し無事シーズンを終える事ができましたね。

自粛自粛の毎日の中で、仕事が終わり家に帰って野球を見る事が数少ない息抜きになっていました。

さて、プロ野球もかつてほどの人気はなくなりテレビでの中継が少なくなってから数年が経ちます。娯楽の多様化の影響が大きいのかもしれません。

テレビの代わりに野球放送を行い始めたのが有料のスポーツ放送サービス。

スカパー野球セットやDAZN、パ・リーグTV、パ・リーグLIVEなどが有名ですね。

それらの有料サービスのひとつに【楽天TV パ・リーグSpecial】というものがあります。




内容は他のサービスとほとんど同じだが楽天市場のSPU対象サービス

楽天が提供しているこのサービスで見られる試合はパ・リーグが主催する一軍の公式戦に加えオープン戦や交流戦、クライマックスシリーズなど。それに加え楽天イーグルスのファン感や新入団会見なども見られます。

内容的にはスカパーやDAZNはもちろんパ・リーグTVやパ・リーグLIVEとほぼほぼ被っているので、DAZNに加入&楽天ファンではない私にとっては無理に契約する必要はないサービスなのですが…

2019年のシーズンオフに年間1000円くらいで加入できるという広告を見てついつい加入してしまいました。

パ・リーグSpecialは楽天市場の「SPU(スーパーポイントアップ)」の対象サービスなので、買い物時にポイントが1倍プラスされるんです!

私は毎月5万円くらいは楽天市場で買い物をしているのでゲットできるポイントは毎月約500ポイント。年間なら6000ポイントです。

パ・リーグSpecialに1000円払っても6000ポイントもらえるなら5000円分お得だと考えての加入でした。

ポイント目的だけの加入なので実際サービスを使ったのは多分一度だけだったと思います。画質や使い勝手もそれほど良いとは思わなかったのでそれっきり。

そんな状態だったので自分がいつ加入していてどのような契約形態だったのかもよく分かっていませんでした。

楽天TV パ・リーグSpecialの本当の値段と自動更新

そんなある日いつも通り楽天カードの利用明細を見ると…

楽天カード利用明細

「Rakuten TV 5602円」という文字を発見。

一体何のことなのかと一瞬戸惑いましたが、しばらく経ってから理解しました。楽天パ・リーグSpecialが本来は年間1000円で加入できるサービスではなく「5602円」かかり、契約は「自動更新」だという事を…。

rakutenTV購入履歴いつの間にかRakutenパ・リーグSpecialを購入

すぐに楽天TVのサイトで確認したところ、やはり購入履歴にパ・リーグSpecialが表示されていました。

rakutenTV 解約画面

すでに年払いで購入しているのでいまさら解約をしたところでお金は戻ってくるはずもなく…。キチンと契約内容を把握していなかった自分を呪いましたよ。

全く使わないサービスに5000円以上支払ってしまった絶望と怒りに任せて即時解約をしようと思いましたが…




気になる解約後のサービス利用とSPU対象

気になったのは解約後のサービス利用とSPUの適用条件。

「解約する」ボタンを押すと、定額見放題が解約されます。
※次回課金前日までに解約すると、次回料金は発生しません。
※解約日以降も、次回課金前日までご利用いただけます。

サービス利用については解約日以降も次回の課金前日まで利用できるとのこと。私の場合なら今すぐ解約しても2021年11月13日までパ・リーグSpecialを利用できるということですね。使わないけど。

3. 年額利用料をお支払いいただいているお客様
▼有効期間途中で解約申請
→視聴期限終了日の前月までSPU対象。視聴期限終了日が属する月からSPU対象外。

そして一番重要なSPUの扱いですが、有効期間途中で解約した場合は「視聴期限終了日の前月までSPU対象」となっています。

公式に確認しましたが今すぐ解約してもぎりぎりまで待って解約しても2021年10月までしかSPUの対象にはならず11月分は対象外とのことです。

それなら来年になってまた自動更新されないうちにさっさと解約しちゃいましょう。

楽天パ・リーグspecial 解約完了

 

解約ボタンを押すと特に粘られることもなく解約完了!

パ・リーグSpecialの自動更新を覚えていてこのワンプッシュができていれば5600円を失うこともなかったんですが…。

ただただ残念です。

今年から新たにパ・リーグSpecialに加入した人は来年自動更新を忘れないためにも早めに解約しておくといいかもしれません。

私のようなバカはほとんどいないかもしれませんが、この記事が誰かの参考になればと思います。

※2020年12月現在の情報です。今後変更の可能性は十分あるので詳しくは公式サイトを確認してください!




参考にさせていただいた記事・サイト

その他
この記事を書いた人
ガガ

野球とサッカーが好き。
テレビ番組はアニメや大河ドラマ、ドキュメンタリーしか見ません。
料理は作るのも食べるのも好きですが甲殻類アレルギー持ちです…。

ガガをフォローする
にじれぽ
タイトルとURLをコピーしました